自殺サイトを見る前にキリストを求めてください

座間市で一人の遺体を遺棄したとの疑いで一人の男性が逮捕された後、それは9人のバラバラ殺人事件であったとの報道がなされた時、戦慄が走りました。
内訳は女性8人、男性1人で、女性には性的暴行を加えた上での殺害であったことの供述も、容疑者からなされています。
また、室内から見つかったクーラーボックス内から9人の頭部の他、足や腕などとみられる骨が大量に見つかったとの報道に、言葉を失いました。
更に、「一緒に死んでくれる人を探している」などの投稿をTwitter上でしていた女性に対し、容疑者は「一緒に死のう」などのメッセージを送り、誘い出していた他、「ネット上で自殺についてのやり取りをする中で呼び寄せた人もいた」とのことで、このようなネットとリアルの融合お手軽殺人手法に、新しい不気味な足音を感じてなりません。
“自殺サイトを見る前にキリストを求めてください” 続きを読む

もはや日本に希望は無い、主よ来てください!

衆議院議員選挙2017の結果が出て、そうだろうとは思っていたけれどもやはりな結果にタメ息の日々。
今までの世論調査では、安倍内閣を支持しない層が多数であったにも関わらず、フタを開けると自民・公明の圧勝でした。
相変わらず民意が反映されないだけではなく、政権党に圧倒的に有利になる仕組みの小選挙区制。
その他、政策ナッシングの候補者たちの目を覆うような票集め姿。
現都知事のキャッチコピー遊びや失言エトセトラエトセトラ。
今までもダメだとは思っていましたが、今回もこれからもダメですね。
“もはや日本に希望は無い、主よ来てください!” 続きを読む

花婿キリストから花嫁教会への警告

聖書通読のきっかけをこちら記事でも書きましたが、中でも最大の原因となったのは、『黙示録』での花婿キリストから花嫁教会へのメッセージでした。

主と従う者の関係は

旧約時代では夫と妻
新約時代では花婿と花嫁

とのように表されています。

そんな望み得る以上のステキな花婿から花嫁へのメッセージを、見逃すワケにはいきません。 “花婿キリストから花嫁教会への警告” 続きを読む

天国は、本当にあった!

以前からとても興味があった、映画『天国は、ほんとうにある/Heaven is for Real』を観ました。

穿孔性虫垂炎の手術で生死の境をさまよった4歳のコルトンくんは、奇跡的に一命をとりとめた後、驚くべきことを両親に話し出しました。
それは…

聖書の内容とあまりにも一致する天国の話でした。

そう、彼は臨死体験で天国へ行って来たのです。 “天国は、本当にあった!” 続きを読む

神様が養って下さった貧乏生活一年間

初めて教会を訪れてから、一年が経ちました。
忘れもしない昨年の6月17日。

イエス・キリストについて
教会について

何も知らなかった私が、映画『サン・オブ・ゴッド』でイエス様と奇跡の出会いを果たし、イエス様の十字架磔刑に大ショックを覚え、その短い生涯で行われた愛に満ちた癒やしや奇跡に大感動し、私の心を捉えて離さないイエス様のことだけを考える日々の後に、浦安国際キリスト教会に温かく迎え入れられ、今日に至ります。

人生で初めてドン底に突き落とされ、崖っぷちであった日々に神様が共におられた。

それがどういう日々であり、どういうことであったかを正直に綴ることにより、かつての私と同じような悩みを抱えている方に光が射すきっかけになれば幸いです。 “神様が養って下さった貧乏生活一年間” 続きを読む

リオ五輪を見守るキリスト像

リオ五輪2016がもう間もなく終わろうとしている中、日本選手団の奇跡のような大活躍に熱狂すると同時に、もうひとつ個人的な楽しみがありました。
それはズバリ!

イエス・キリスト像です。

もうお馴染みの光景ですよね。
実は、イエス様へ特別な想いを寄せていなかった時代も、その像の持つ精悍な美しさと、有り得ないほどの絶景さに圧倒され、心を奪われ、クラクラしていた自分がいました。
例え、イエス・キリストが存在した意味を知らなかったとしても、信仰心が100%無かったとしても、そんなものを遥かに超えて魅了されていたのですから、今考えるととても不思議です。

正に息を呑む壮大さ!
その神々しいお姿には言葉もありません。
イエス様が見ている。。。
と思うだけで、それが仮に像であっても顔が赤らみ、ただただ見惚れてしまいます。
もちろん、聖書では偶像崇拝を禁止していますが、
見ているだけなら良いですよね。
それだけで幸せになれますから。
“リオ五輪を見守るキリスト像” 続きを読む