もはや日本に希望は無い、主よ来てください!

衆議院議員選挙2017の結果が出て、そうだろうとは思っていたけれどもやはりな結果にタメ息の日々。
今までの世論調査では、安倍内閣を支持しない層が多数であったにも関わらず、フタを開けると自民・公明の圧勝でした。
相変わらず民意が反映されないだけではなく、政権党に圧倒的に有利になる仕組みの小選挙区制。
その他、政策ナッシングの候補者たちの目を覆うような票集め姿。
現都知事のキャッチコピー遊びや失言エトセトラエトセトラ。
今までもダメだとは思っていましたが、今回もこれからもダメですね。

長年に渡り、政治による抜本的な制度改革が必要と言われ続けていても、日本の政治は何ら変わっていないことを私たちは知っています。
毎回毎回、候補者の茶番トークに付き合わされるだけ。
誰に票を入れても同じ。政治は変わらない。国は変わらない。
そう思わされた有権者は当然、選挙に行かなくなりますし、現にそうなりました。
と、同時に、長い間ゆっくりゆっくりと、マスゴミによって政治から目を逸らすように巧みに操作されてきましたので、選挙離れは加速するばかりです。
一度、「3S政策」をググってみてください。簡単に出てきます。

そのような中でも近年、若い層のTV離れ新聞離れが増えているのは良い傾向性だと思います。私も観ませんし読みません。

であれば尚更のこと、今日本はどうなっていて、これからどうなっていくのかをネットで調べていけば、あらゆる記事や動画が出てきますので、目が開かれることと思います。

大切な情報はマスメディアでは出てきませんし、供給されていません。真実を隠すことが目的ですから(苦笑
くだらない益にならないことオンパレードで目が曇らせれ、一方的な刷り込みで脳が騙され、支配されてしまいます。
その支配者は真実とウソを巧みに混ぜ合わせて、自分たちが意図する方向へ誘導します。
これをプロパガンダと言います。

では、今の時代は何の情報を信じればよいのでしょうか。何から情報を得ればよいのでしょうか。

それは「聖書」です。昔も今も変わりありません。
アホくさ!と、信じない人は信じなくてけっこうですが、聖書には何千年前から何ひとつとして変わらない人間の姿がこれでもかこれでもか!と、あからさまに記されています。
特に「旧約聖書」を読み始めると、バカな、自分はこんな人間ではない!と反発する人が続出ですが、それは錯覚に過ぎません。誰もがそこに記されている通りの人間なのです。
その獣のような人間を(イスラエル限定ですが)、全ての創造主である旧約時代の主が、愛と憐れみを持って、呆れるほど忍耐強く、調教していく様が描かれています。

方や「新約聖書」では、父なる神様が全権をお渡しになられた御子イエス・キリストが、神様という栄光を捨て、人間として地上にお生まれになってくださり、人間の本来のあるべき姿と、神に立ち返る必要性を根気よく説かれたことが記されています。
特に人間にとって大切な戒めは以下のふたつです。

心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。— マタイ 22:37
Love the Lord your God with all your heart and with all your soul and with all your mind. — Matthew 22:37 

あなたの隣人をあなた自信のように愛せよ。— マタイ 22:39
Love your neighbor as yourself. — Matthew 22:39

もし、政治家がこれらを理解し、同意し、心に刻むことができるなら、自分たちは国民のために働く仕事を請け負っており、国を正しく立て直すことしか考えられなくなるでしょう。
そして全人類が旧約と新約を併せて読むことができれば、盲目であった目が開かれ、悟り、知恵もつき、自分を脱落させるようなどうでもいい情報を見抜き、それに振り回されることもなくなるでしょう。

日本も、全世界も、支配されているのは神様です。
地から地の果てまで、神様がお造りになられました。

このわたしが地を造り、
その上に人間を創造した。
わたしはわたしの手で天を引き延べ、
その万象に命じた。— イザヤ 45:12
It is I who made the earth
and created mankind on it.
My own hands stretched out the heavens;
I marshaled their starry hosts. — Isaiah 45:12

その真実の支配者のことを知らなければ、盲人に手を引かれ、いとも簡単に狼に喰われてしまいます。

しかしながら、この世は終わります。その後、新しい天と地が創造されます。
旧約聖書の『創世記』で始まりが書かれ、新約聖書の『黙示録』で終わりが書かれています。
聖書に書かれてあることは全てが真実で、神様のご計画は全て成就します。

見よ。まことにわたしは新しい天と新しい地を創造する。— イザヤ 65:17
See, I will create new heavens and a new earth. — Isaiah 65:17

もはや日本の、全世界の人々が聖書に立ち返り、神様のみ言葉に聞き従うとは到底思えませんので、致し方ないと思います。
但し、自分の家族や、知人友人や、ご縁のある方にはみ言葉を宣べ伝えたいとの思いで、その最後の日までこのブログを綴っていきたいと願っています。

思うに、聖書に記されてある悲惨な戦争や災害が、世界中でほぼ全て起こりました。ここ最近でも、

ヨーロッパ各地でのプチテロ事件
メキシコM7.1大地震
北朝鮮のミサイル発射暴走
カリフォルニア州北部の山火事
ラスベガス機関銃乱射事件

などなどがありました。

そして日本のこれからはどうなるでしょう。

人工激減
国債暴落による財政破綻
株価大暴落
インフレ
預金封鎖
リストラ
連鎖倒産
年金ストップ
共謀罪
憲法改正
首都直下地震

などなど、もう何が起きてもおかしくない状況です。
このような時代に、スマホでゲーム漬けになったり、各種SNSでリア充自慢をしている場合ではないと、つくづく思わされます。
私たちにはそれほど多くの時間は残されていないのですから。

ですが、イエス・キリストを信じている者たちには大いなる救いがあります。
この世が終わる前に、想像を絶する悲惨な災害から守られ、天に引き上げられます。
ご参考までに以下の記事をご覧ください。

◆花婿キリストから花嫁教会への警告
◆雅歌〈1〉王と田舎娘の身分違いの恋

結果、最後の救いはこのお方です。

その御名はイエス・キリスト
天地創造も、人間の創造も、父・子・聖霊の三位一体の神様の御手によるものです。
旧約時代は第一位格の父なる神様が全地を支配され、新約時代は第二位格の子なる神様にバトンタッチされ、現在は第三位格の聖霊様の時代となりますが、いずれにしても、世の始まりから神様が支配されておられます。
人間は浅はかな知恵で、現代に至るまでこの世システムを考案開発しましたが、生まれながらの支配者や王様はいません。
神様に感謝し、褒め称え、賛美しなければならない生き物が人間なのです。
人間がどれほど驕り高ぶり、考え得る限りの最高の破壊兵器を作ったとしても、天から攻撃されたらひとたまりもないということくらい、幼い子供でも理解できる話でしょう。

それゆえ、わたしは天を震わせる。
万軍の主の憤りによって、
その燃える怒りの日に、
大地はその基から揺れ動く。— イザヤ 13:13
Therefore I will make the heavens tremble;
and the earth will shake from its place
at the wrath of the LORD Almighty,
in the day of his burning anger. — Isaiah 13:13

かつて見たことがない、有史最大規模の天変地異は『黙示録』に詳しく記されていますが、そのことが終わった後に、イエス・キリストの統治による新しい国が創設されます。

しいたげる者が死に、破壊も終わり、
踏みつける者が地から消えうせるとき、
一つの王座が恵みによって堅く立てられ、
さばきをなし、公正を求め、
正義をすみやかに行う者が、
ダビデの天幕で、真実をもって、そこにすわる。— イザヤ 16:4-5
The oppressor will come to the end,
and destruction will cease;
the aggressor will vanish from the land.
In love a throne will be established;
in faithfulness a man will sit on it –
one from the house of David –
one who in judging seeks justice
and speeds the cause of righteousness.

救い主メシヤはダビデ王の家系に生まれるという意味で、「ダビデの天幕」という表現がなされています。
新約聖書の『マタイの福音書』冒頭に詳しく記載されている通りです。

本物の王であられるイエス様による統一政府。ワクワクします。
我々人間と違い、「罪」の性質を一切持たない神様が政治をされる、トップオブトップとして君臨してくださるとは、何と心強いことでしょう。

義人はいない。ひとりもいない。
悟りのある人はいない。神を求める人はいない。
すべての人が迷い出て、
みな、ともに無益な者となった。— ローマ 3:10-12
There is no one righteous, not even one;
there is no one who understands;
there is no one who seeks God.
All have turned away,
they have together become worthless. — Roman 3:10-12

その通り!ですので、神様の正しい政治に大いなる希望を持ちます。

イエス様の新しい王国は、不正も何もない清く正しく麗しい国。
旧約にも新約にも全て記されています。
私の場合、長寿を全うして天の御国へ行くのか、生きている間に天に引き上げられるのか、それは神のみぞ知るですが、既に終末に入っている現代の様相を見るにつけ、その時期はそれほど遠くないと考えています。

アーメン。主イエスよ、来てください。
「しかり、わたしはすぐに来る。」— 黙示録 22:20
Amen. Come, Lord Jesus.
“Yes, I am coming soon.” — Revelation 22:20

っということで、いよいよ「携挙」記事を書かなければですね。

クリック応援お願いします🎶

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

One thought on “もはや日本に希望は無い、主よ来てください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中