天使の誘惑にご用心!天使系チェーンメールの謎

そう言えば、「天使の手紙」を受け取っていました。
今で言うところのチェーンメールという代物で、アメリカ人フレンドからフェイスブックメッセンジャー経由なのですが、

えっ!?

というようなヘンテコな内容(笑)でしたので、ぜひシェアさせていただきたいと思います。

早速、以下に再現してみますね。

The angels have noticed that you are fighting with something. They say it’s over. You get a blessing. if you believe in angels send this further, please do not ignore them, you will be tested. There are two big things tonight in your mind. Drop everything and keep it. Tomorrow will be the best day. Send this to 10 friends (incl.) If I can not get it, I suppose I do not belong to it. As soon as you get 5 back some one will surprise you.

天使たちはあなたが何かと戦っていることに気が付きました。
彼らはそれは終わったと言っています。
あなたは祝福されています。
もし天使たちが更にこれを送ると信じるならば、
それらを無視しないでください。
あなたは試されます。

今夜、あなたの心の中に二つの大きなことがありますが、
何はさておきそれを持っておくように。
明日は最高の日になるでしょう。

これを10人の友だちに送るように(必須)。
もし私がそれを受け取れなければ、
私はそれに属していないのでしょう。
5人から返信を受け取るやいなや、そのどれかひとつはあなたを驚かせるでしょう。


お判りになりましたでしょうか?

二年半以上、英語ネイティブと毎日やり取りしていますので、私の翻訳は間違っていないはずですが、それにしてもこの文面の意図が汲み取れません。

が、気が付きました。
気が付きましたとも。

例のアレですね。

日本版「不幸の手紙」
「幸福の手紙」

ってヤツですね。
「10人に送れ」ですから。

それにしても私は

何とも戦っていないのに天使に気付かれた
でもその戦いは終わった

始まってないのに終わったんですね。

そして更に送りつけてくる!?
それって一種の暴力ではないですか?

で、試される!?
何を??

それに心のなかに「二つの大きなこと」。。。

ありましたね〜

お腹空いた
眠い

が。

えっ!?それって持ってていいんですか?
こんな低レベルで(笑

っとまぁこのぐらいにしておきましょう。

しかし、友だちだと思っていたナイスガイからこのようなブツが送られてきて、あまりに心外でしたし、これは悪魔の所為に違いないとクリスチャン魂がフツフツとしてきましたので、警告も含めて早速返信しました。

Is this a chain message? What made you do that? I know what angels are like because I’m a Christian. All I need are God the Father, the Son Jesus and the Holly Spirit. My heart is filled with love of God all the time. Life is not worth living without Him.

God bless you. Amen

これって、チェーンメッセージ?
どうしちゃったの?
天使がどういうものかは知ってるわ。
クリスチャンだから。
私には父なる神様と子なる神様イエス様と聖霊様だけなの。
いつだって神様の愛で満たされてるわ。
神様無しの人生なんて意味ないのよ。

神のご加護を アーメン


英文を書く時には英語脳ですので、日本語に訳すとアメリカン青春ドラマのようになってしまうのが玉にキズですが(苦笑

思うにその昔、「不幸の手紙」が流行った時期がありました。
例えば…

この手紙を10人に送らないと私に災いが起こる

ゆえに

三日以内に同じ文面で10人に同じ手紙を送るように

そうしなければ

想像を絶する不幸が訪れることになる

この手紙を止めた◯◯さんは原因不明の死を遂げた

彼女と同じような不幸を体験して欲しくない

だから

ぜひともこの手紙を止めないでいただきたい

といった感じだったでしょうか。

方や「幸福の手紙」も、

出せば幸福が訪れるが
出さなければ不幸が訪れる

といった内容だったように記憶しています。
本質は同じですね。

自分が生き延びるためには、他人に自分と同じ恐怖を味あわせなくてはならないという、被害者が加害者へと転じる恐怖。
オカルト映画も真っ青です。

神の存在は信じれないけれども、根拠のない仮想モノにはすぐ騙され、信じてしまう人間がたくさんいたわけですから、如何ともしがたいです。

しかし、一体何のマーケティングなのかとも思いました。
そこにお金をチラつかせれば、意味もあったのではないかと。

すると、こんなのもあったんですね。

6人の名が書いてある手紙が届く

冒頭の1人に3ドルか1ポンドを送金する

そうすれば

9,375ドルか3,125ポンドというお金が入る

72時間以内に送らなければならない

そうしなければ

不幸が訪れる

デンマーク発のチェーンメールですが、

ネズミ講
マルチ商法

をしっかりやっていたようです(苦笑

現代で言えば、

Twitterのリツイート
Facebookのシェア

あたりでしょうか。
もちろん、いいカタチで広がる場合には問題ありませんが。

天使に話を戻しましょう。

一般的に天使へ抱くイメージは

このような感じではないでしょうか。

が、本来の天使とは、神が人間(アダム)より先に創造された被造物であり、実体を持たない霊であり、神の命を受け地上に出現する際には物質化し、実体を持つようになる神の御使いです。

人間に気付きを与えたり、導いたりする役割りもありますが、神の命令により、神の軍団として戦い抜く戦士の意味合いも濃かったりします。

ソドムとゴモラでも大量の人間を殺しましたし、マリアに受胎告知をしたのも、男性のカタチを取った天使でした。

一説によると階級制があり、一部の上位天使は神の御顔を間近で見られるという恩恵を享受しているのだとか。

あなたがたの君ミカエルのほかには、私とともに奮い立って、彼らに立ち向かう者はひとりもいない。
— ダニエル書 10:21
No one supports me against them except Michael, your prince.
— Daniel 10:21

「天使の中の天使」と言われているミカエルという名を、聞いたことがある方も多いのではないかと思います。
その名前は「神に似た者」という意味を持ち、「神の御前のプリンス」という称号もあるぐらいですから、神から信頼されているナンバーワンスゴ腕天使なのであろうと、容易に想像できます。
旧約時代ではイスラエルの守護天使でした。

「ダニエルよ。私は今、あなたに悟りを授けるために出て来た。あなたが願いの祈りを始めたとき、一つのみことばが述べられたので、私はそれを伝えに来た。あなたは、神に愛されている人だからだ。そのみことばを聞き分け、幻を悟れ。」
— ダニエル書 9:22-23
“Daniel, I have now come to give you insight and understanding. As soon as you began to pray, a word went out, which I have come to tell you, for you are highly esteemed. Therefore, consider the word and understand the vision.”
— Daniel 9:22-23 

と、預言者ダニエルの前に現れたのは天使ガブリエルです。
その名前は「神は私の強さ」「神は私のよりどころ」という意味を持ち、処女マリアへ受胎告知をした天使としても有名ですよね。
そして、ミカエルと共に大天使クラスで、主に神からのメッセージを人間に伝えるメッセンジャーとしての働きを担っているようです。
旧約のダニエル書から引用した上記の聖句は、ダニエルが羊と山羊が格闘している幻を見て、その意味に悩んでいた時にガブリエルが現れ、それは「世界の終わりの日」を表すという意味があると説明します。

っとまぁ、今回のチェーンメールをきっかけに、天使が登場している箇所を家探しした結果、ダニエル書で見付けることができましたが、後はそれほど詳細な記述は見られませんでした。

確かに偽典・外典まで話を広げると、色々まことしやかに書かれてはいるようですが、そこまで深掘りする気もありませんし、必要性は無いと思います。

そもそも、天使に興味があってクリスチャンになったわけではありません。

一番肝心なことは、

イエス様の御名を通して
最高位の父なる神様に祈りを捧げ
聖霊様にお導きいただく

ことだけです。

宇宙最高位の三位一体の神様を信じ交わりを持つ

それだけなんです。
実にシンプルです。
強力です。

そんなわけで、愛らしい天使のGIF画像付きのチェーンメールには戸惑いましたし、困ったもんだなと。

このような天使に対するあり得ないイメージ先行は、本物の天使をバカにする行為ですし、神への冒涜とさえ思えます。

よくありますよね。

「守護天使からのメッセージをいただきました」
「あなたの守護天使は◯◯エルですよ」

のような、

スピリチュアル系とか
ヒーリング系とか
チャネリング系とか。

七星はそういうのを一切信じません。
神様から遣わされたメッセージでない限り。
当の神様もそのようなモノはお嫌いです。

要は、神様に我を委ねる
神様との縦の関係のみにフォーカスする

ことが最大に大事ですから。

ですので、あなたも充分にお気を付け下さいね。

神の命を受けていない天使の誘惑に。
天使系チェーンメールに。

未だに意味が判りませんが(苦笑

このような世界はおとぎ話です。

でも、もしイエス様系チェーンメールがあったら???

一瞬、心が揺らぐかもしれません。。。(爆

応援クリックお願いします🎶
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中