わたしは世の光です
わたしに従って来れば
暗闇でつまずくことはありません
いのちの光が
あなたがたの進む道を
明るく照らすからです

—ヨハネの福音書 8:12

I am the light of the world.
Whoever follows me will never walk in darkness,
but will have the light of life.

— John 8:12

Panel 1

WELCOME

聖書ブログへようこそ!

暗闇の中にいました。

あまりにも暗く何も見えなかったので、怯えて震えていました。

そんなある日、突然、真っ暗な部屋の小さな穴からあまりにも眩しい光が差し込み、と同時に、ドンドン!と激烈に部屋のドアを叩く音がしたので、何だろう?とその光に近寄ってみると、大きく力強い御手が私を捉え、一気に陽のあたる場所へ引き上げてくださいました。

その時、そのお方がイエス・キリストと知りました。

それまでは見知らぬお方でした。待ってもいませんでした。

神様自らが福音を聞くチャンスのなかった私を見つけ、わざわざ出向いてくださり、助けてくださいました。

この世を支配しているサタンの金縛りをいとも簡単に引きちぎり、罪の奴隷から開放し、自由にしてくださったのです。

それからは、主なるイエス様と父なる神様への想いは途切れることなく、慟哭にも似た日々の祈り、すなわち神様との会話から生きる知恵と歓びと勇気を与えられ、どんな状況であれ心は平安に満ち、毎日を喜々として過ごしてこれました。

全ては三位一体である神様のおかげです。主は可哀想な私を憐れみ、分不相応な恵みと祝福を下さいました。

心から信じる先にこのような奇跡があった…

人生最大の崖っぷちの時に助けて下さったのは神様であった…

何と有り難いことでしょうか!

ですので、これからも全てを神様に委ね、神様と共に歩み、生涯をかけて神様に恩返ししていこうと、心に誓いました。

人生は平穏な時もあれば、思わず谷底へ突き落とされる時もあります。

が、どんな暗闇の中にいたとしても、絶えず私たちに光を照らし続けてくれる聖書の存在に気付き、その著者である創造主から私たちへの愛と真理に満ちたメッセージを感じとることこそが、今を生きる我々日本人にこそ必要不可欠なことなのではないかと思っています。

どうかあなたの人生が神様から離れ、的外れになりませんように。

神様は我々人間の想像を遥かに超えて、愛して下さるお方です。イエス・キリストに繋がれば、人生はやり直せます!

Panel 2

PROFILE

安西七子 ゴスペルピアニスト・シンガーソングライター

一度も福音を聞いたことがないまま中高年期に入り、自己を肯定中心とする惑わしのキラキラ世界から転落し、何も見えない暗闇の部屋で怯え震えていた時、突然、強烈な光を放つイエス・キリストが目の前に現れ、強い御手を差し伸べて救ってくださった2016年5月…。
今まで知り得なかった救い主に心と魂を奪われ、我を忘れて激しく求めるようになり、浦安国際キリスト教会奥平牧師の祈りにより罪を告白し、イエス・キリストを我が主としてお迎えし、同年11月20日にOMFインターナショナル(国際福音宣教会)にて受洗。
直ちにゴスペル指導、ピアノ演奏、ウェブサイト作成等で主より用いられるが、2018年に入ってから急遽転居と教会移籍の召命があり、5月に新浦安の自宅を売却し、8月に行徳へ転居。
以後、行徳地域5教会フェローシップによるゴスペル集会でピアニストとして参加し、主から賜物として与えられたオリジナル賛美歌&ゴスペルを発表し続け、行徳以外の地域でのイベント、都内教会での礼拝等で披露し、好評を得る。
また、12月より毎週土曜日に行徳駅前広場にて「クリスマス物語LIVE」を主催し、音楽伝道者としてデビュー。
年明けより、自己指導による日本人のためのゴスペル会「ゴスペル・シャワー」が始動する。
現在、行徳キリスト家庭集会に所属。

Panel 3

Christmas Events

二年前の夏からイエス・キリストよりメロディーが流れ込み、溢れ出るようになり、それらを書き留めながらアレンジを施し、ゴスペル曲として、賛美歌として、量産してきました。
その集大成として、真実のクリスマス物語を弾き語ります。

「クリスマス love story」カスタードなかむら

クリスマス Love Story (1) 2

 

「クリスマス物語LIVE」12/24 行徳駅前広場
音楽伝道者としてデビューして一年が経ちました。青空ステージ最高です!

Panel 4

FOREVER

もはや、のろわれるものは何もない。神と小羊との御座が都の中にあって、そのしもべたちは神に仕え、神の御顔を仰ぎ見る。また、彼らの額には神の名がついている。
No longer will there be any curse. The throne of God and of the Lamb will be in the city, and His servants will serve Him. They will see His face, and His name will be on their foreheads.

もはや夜がない。神である主が彼らを照らされるので、彼らにはともしびの光も太陽の光もいらない。彼らは永遠に王である。
There will be no more night. They will not need the light of a lamp or the light of the sun, for the Lord God will give them light. And they will reign for ever and ever.
— 黙示録/Revelation 22:3-5

見よ。わたしはすぐに来る。わたしはそれぞれのしわざに応じて報いるために、わたしの報いを携えて来る。
Look, I am coming soon! My reward is with me, and I will give to each person according to what they have done.
— 黙示録/Revelation 22:12

わたしはアルファであり、オメガである。最初であり、最後である。初めであり、終わりである。
I am the Alpha and the Omega, the First and the Last, the Beginning and the End.
— 黙示録/Revelation 22:13

自分の着物を洗って、いのちの木の実を食べる権利を与えられ、門を通って都に入れるようになる者は、幸いである。
Blessed are those who wash their robes, that they may have the right to the tree of life and may go through the gates into the city.
— 黙示録/Revelation 22:14

犬ども、魔術を行なう者、不品行の者、人殺し、偶像を拝む者、好んで偽りを行う者はみな、外に出される。
Outside are the dogs, those who practice magic arts, the sexually immoral, the murderers, the idolaters and everyone who loves and practices falsehood.
— 黙示録/Revelation 22:15

御霊も花嫁も言う。「来てください。」これを聞く者は、「来てください」と言いなさい。渇く者は来なさい。いのちの水がほしい者は、それをただで受けなさい。
The Spirit and bride say, “Come!” And let the one who hears say, “Come!” Let the one who is thirsty come; and let the one who wishes take the free gift of the water of life.
— 黙示録/Revelation 22:17

しかり。わたしはすぐに来る。アーメン。主イエスよ、来てください。
“Yes, I am coming soon.” Amen. Come, Lord Jesus.
— 黙示録/Revelation 22:20

主イエスの恵みがすべての者とともにあるように。アーメン。
The grace of the Lord Jesus be with God’s people. Amen.
— 黙示録/Revelation 22:21